坂庭つとむ ニッチ

サイトマップ

なかなか稼げない行政書士が多いのはなぜ??

事務所を借りて、行政書士登録を済ませ、さあ仕事するぞー!と思ったときに仕事がないことに気づいてしまったあなた、ここからじっくりと読み進めてください。

行政書士の数は年々増え続けていますが、業務量は増え続けているわけではありません。こういった状況は言い換えるとライバルが増え続けていると言えます。そう行政書士市場はいわゆるレッドオーシャンなのです。
中でも、会社設立や建設などのメジャー許認可はライバルであふれています。相続や遺言、成年後見などの高齢者業務に至っては弁護士、司法書士などの他士業までもライバルに加わりより一層大変なことになっています。

そんな中で生き残るためにはあなたは独自にニッチ業務と言われるブルーオーシャン業務を見つける必要があるのです。

ニッチ業務とは?

ニッチ業務とは、まだ誰も手掛けていない業務、または比較的ライバルの少ない業務のことを指します。だれもやっていない、またはほとんどの人が知らない業務ということはどういう事を意味するかというと、そう、人から教えてもらえるものではないということを意味しています。

坂庭つとむ氏のSSPでニッチ業務を見つけるスキルを身に付けると、さらに、自身でニッチ業務を作り出すことも可能になります。

どういう事かともう少し簡単に言いますと、メジャー業務の中でキーワードを絞ることにより、ターゲットを絞りニッチ化させるということです。今は何のことを言っているのかわからないと言う方もご安心下さい。誰でも最初からできることではないのです。あなたもしっかりとSSPで学びこのスキルを身に付けてください。

そこまでくれば、成功は見えてきます。その先には行政書士業務にとらわれないビジネスの展開も見えてきます。

SSPスキルをみにつけると...

そもそも、なんかこの教材は怪しいなとお思いのあなた。どんな新しい手法も最初は皆には受け入れられません。
逆に簡単に受け入れられ、誰でも簡単にできてしまったらニッチではなくなってしまいます。

それでもご安心ください。

どんなニッチ業務も儲かる業務と知られてしまうと、一斉に皆が参入してきます。これは世の常です。健全な市場経済だとも言えます。そこで大切なのは、ニッチ業務がニッチでなくなってしまっても、またすぐニッチを見つけるスキルがあるかないかです。そう、ニッチ業務を見つけるスキルは一度身に付けてしまうと、一生稼ぎ続けることができるスキルなのです。

よく、行政書士は顧問契約は取りづらく、単発業務ばかりで安定的に稼ぐことは難しいと言われています。これ自体も偏見ですが、たとえそうだとしてもニッチ業務を見つけるスキルがあれば、ニッチを見つけ続けることにより、安定して稼ぐことが十分可能になるのです。

そんなスキルとを身に付けたい方必見です。

SSPに出会い、稼ぐことができている現役行政書士からのメッセージでした。

↓↓一歩踏み出そうと思ったあなたはこちらをクリック↓↓

★行政書士開業革命★Samurai Success Program(サムライ・サクセス・プログラム)

「坂庭つとむ 行政書士 ニッチ業務で稼ぐ!!」について

事務所を借りて、行政書士登録を済ませ、さあ仕事するぞー!と思ったときに仕事がないことに気づいたあなたは幸せです。今すぐニッチ業務を見つけ効果的なSSPマーケティングを実施して稼ぎまくりましょう!!開業後数年たってなかなか結果が出せていない人も必見!

Copyright © 坂庭つとむ 行政書士 ニッチ業務で稼ぐ!!. All rights reserved